私達の活動

十日町市地域おこし実行委員会は、下記の理念のもと、5つの事業を行っています。

 

TREEICON理念

 

1.池谷・入山地区の集落と農業の継続を実現しつつ、全国の過疎の集落が抱えている集落存続問題の成功例を示す。

2.持続可能な新しい村づくりを実践し、循環型の社会モデルを目指し100年持続させる展望を目指す。

3.地元住民だけでなく地域外の関係者も含めて、新しい村づくりを進める。

4.相互扶助と心豊かな社会実現を目指す。

 

TREEICONムラの味を届けたい(農産物直販事業)

コンバイン04

精米05


池谷・入山集落で栽培しているお米を「山清水米」という独自ブランドで、ネット販売しています。お米以外にも集落で採れる山菜の販売や、集落共同での畑作営農にも取り組んでいます。

 

TREEICON都市と農村をつなげたい(体験交流事業)

P1020423_b

IMGP9980_b

豊かな自然の中で楽しめる体験イベントを行っています。田植えや稲刈りなどの農作業、雪かき・雪遊び体験など四季折々のメニューがあります。都市の方にとって「第二のふるさと」にしていただければ幸いです。

 

TREEICON新たな住民を受け入れたい(移住促進事業)

IMGP9259

IMGP8987

集落の後継者のために、仕事・収入・住まいを確保する取組に力を入れています。また、行政と協力して、集落でのインターンシップ生の受入や十日町市内の他集落へのインターンシップコーディネート事業や十日町市の移住促進事業にも取り組んでいます。

 

TREEICON日本中を元気にしたい(情報発信・農山漁村応援事業)

P1020809_b

IMGP0193_b

実行委員会では、地域の農家の作業の手伝いや農産物の販売サポートなどを行っています。また、全国各地からの視察の受入や講演、寄稿の依頼を受けています。池谷・入山集落から元気を発信し、同じような問題に悩む地域の参考になればと思っています。

 

TREEICON十日町市の中山間地を活性化したい(地域復興支援員設置事業)

地域復興支援員設置事業-2b

里山PJ集合写真

2013年度より中越大震災復興基金を財源として、地域復興支援員設置事業を行っています。通称「里山プロジェクト」という名称で、十日町市内の中山間地域の高齢者支援や地産地消推進、農産物加工などに取り組んでいます。