お米通信 No.1272017.09.07

 

毎月、商品をご購入いただいたお客様に、商品と一緒にお届けしている「お米通信」。

ブログでもご紹介しています。

8月号(8月9日発行)の担当は、馬場豊です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月に入り、夏本番を迎え暑い日が続いていますが、山清水米をご購入いただいている皆様、体調を崩したりなどされてはいないでしょうか。

北陸地方も先日の2日にようやく梅雨明けとなり、週間天気にも雨マークがなくなり、暑い日々を予感させます。

 

そんな中、今年も稲は夏の日差しを浴びながら、日増しに成長しています。

8月のお米の発送作業が終わる頃には、元気に伸びている稲も、穂をつけて、秋には美味しい山清水米を沢山つけてくれているといいなぁ思いながら、日々の作業を行っています。

まだ今年で2年目のため、村の人や、買い物に行く時に見る、道の両側の田んぼを見て早くあんな風にいい田んぼを作れるようにならないかなぁと色々と思いを巡らせながら、若干やきもきしています。また、最近では台風5号による強風豪雨の影響も心配です。

 

今年も田んぼの作業と並行して、ポップコーンやジャガイモ、ニンニクといった畑の作業も行ってきました。

今現在、ポップコーンはまだ、実をつけてはいませんが、背丈は164cmの私と同じくらいか、それよりも大きくなってきていて、順調に育ってきています。

ニンニクは、先月に掘って、分校で行って3年目になるやまんなかマルシェで販売したところ、イベントにいらしてくれた地元の方々にたくさん買っていただきました。

ジャガイモもお米通信を書く前々日に掘り、今年も30㌔の種イモがコンテナで12個の豊作となりました。

 

十日町に住んで9月で丸3年となり、地域の方々の知り合いも増え、暑い日々の作業の合間に色々なところやイベントに誘っていただくようになりました。おかげで暑い中での作業も何とかこなしていくことができています。写真は長岡花火大会です。

 

来月の20日頃には稲刈りが始まり、じきに新米となりますので楽しみにしていてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山清水米の購入はこちらから!

http://shop.iketani.org/