池谷東京ヨリアイを開催しました!2017.08.03

事務局 福島です。

7月22日に、「池谷東京ヨリアイ」を開催しました!

http://iketani.org/event/2017tokyo-iketani-yoriai/

 

 

当日の朝、車に乗り込んでしゅっぱーつ!

山本代表、つぐらのお母さん、民宿かくらのお父さん、森さん、福島で車に乗っていきました。

多田事務局長は、前後の日程で用事があったので現地合流。

別で、佐藤可奈子さんも十日町から参加してくださいました。

 

飯田橋にある貸し会議室に、22人の方がお集まりくださいました。

会場選定には、長年ご支援いただいている増田雅一さんに大変お世話になりました。ありがとうございます!

 

まず、山本代表から今までの活動の簡単な経緯、現在の村の方の様子、村の様子について説明いたしました。

 

村の方たちも80歳を迎え、農業を続けるのが困難になってきたこと、また「めぶき」に住む独身男性3人が結婚した際に住める家が池谷集落にないことなど、まだまだ課題は多くあります。

その課題を解決していくためにも、NPO地域おこしがより安定した運営ができることが重要です。

 

今回「池谷東京ヨリアイ」を開催したのは、首都圏に住む支援者の皆様と一緒に、NPO地域おこしが今後どのようにしていくかを考えたいと思って、開きました。

昨年開催した「ありがとうの会」は、パーティー的な要素が強かったので、その進化バージョンといったところでしょうか。

ありがとうの会の様子→ http://iketani.org/2016/07/27/20160727/

ちなみに、「ありがとうの会のようなパーティーは今後やらないのか?」とご質問もいただいたのですが、前回はなんとか補助金をもらえた関係もあり開催できましたが、今後はNPOの全額負担となるため、現在の資金状況では開催が難しいという状況です。ご理解いただけると幸いです。

 

さて、山本代表からお話させていただいたあと、この3つのテーマごとにグループに分かれ、それぞれ話し合いました。

・山清水米を購入してくれる人を増やす方法について
・新しい寄付商品について
・NPOの賛助会員を増やす方法について

 

 

それぞれのグループでワイワイと盛り上がっていました!

私は「賛助会員を増やす方法」のグループで進行役をさせていただいていましたが、「そもそも賛助会員という名称がわかりづらい!」といった率直なご意見や、「人数の目標を決めてHPで公開したら?」というすぐにでも取り入れたいアイディアなどをいただきました。

特に「新しい寄付商品」のグループは、今まで取り掛かっていないことな分、いろーんなアイディアが出たようで盛り上がっていました!

「山清水米」のグループに参加された方にあとで聞いたところ、「なかなか難しかった…」という感想をいただきました。お米は全国的にも消費量が減っていますし、海外輸出にも色々と規制があるので、起死回生の策を考えるというよりも、地道にお客様を増やしていくしかないのかもしれないですね。

 

会の最後には、それぞれのグループが出た意見を発表しました!

 

首都圏の支援者の皆様と実際にあってお話することで、どんな風な考えや思い、ニーズがあるのかなど、改めて知ることができ、大変有意義な会になりました!

今回いただいたご意見、アイディアを少しずつ実現していきたいと思います。

 

池谷東京ヨリアイ後は、会場を移し懇親会を行ないました!

 

場所は、神楽坂の「和菜れとろ 別亭 むすび」さんです。

https://r.gnavi.co.jp/fd6h3ya20000/

魚沼・十日町の食材を提供してくれる居酒屋さんです!

 

懇親会もワイワイと盛り上がりました!

 

ちなみにお店のご好意で、池谷の食材を料理で出していただきました!

掘ったばかりのじゃがいものフライドポテト。

 

ニンニクの丸揚げ。

 

山菜炊き込みご飯!

 

たくさん炊いたので、残りはおにぎりにして持ち帰っていただきました。

 

ちなみに、山菜炊き込みご飯の素は現在特別価格で販売中です!!

単品 http://shop.iketani.org/shopdetail/000000000081/ct31/page1/price/

10個セット http://shop.iketani.org/shopdetail/000000000082/ct31/page1/price/

在庫がなくなり次第終了で、今後製造の予定はありませんので、ぜひこの機会にお買い求めください!

 

話がそれましたが笑、そんなこんなで楽しい時間はあっという間。

また皆さんとお会いすることを約束して、十日町への帰路につきました。

 

 

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!!

 

▼クリック寄付、ご協力よろしくお願いします!

 http://gooddo.jp/gd/group/iketaniiriyama/

▼NPO地域おこしを応援するには、賛助会員にぜひ!

賛助会員

▼池谷の山清水米、加工品の購入はこちら!

 http://shop.iketani.org/

昨日は視察デーでした2017.07.28

 

事務局の福島です。

昨日は、偶然午前にも午後にも視察のご依頼があり、1日視察デーでした。

午前中は岩手県北上市議会の北上まほろばクラブの方が、遠路はるばるお越しくださいました。

 

 

午後は、お隣の上越市から牧区地域協議会の方ががお越しくださいました。

 

少しでも私どもの活動が、参考になりましたら幸いです。


視察は随時お受けしておりますので、ぜひ行政の方や地域おこし関係の団体さんで視察先を探されている方は、お問い合わせくださいませ。
詳細はこちら→ http://iketani.org/about-us/inspect/

 

田んぼへ行こう!!~田んぼにみんなで絵を描こう~を開催しました!2017.07.14

事務局 福島です。

おそーーくなってしまいましたが、6月3日に開催した「田んぼへ行こう!!~田んぼにみんなで絵を描こう~」の様子をお伝えします。

【締切ました】田んぼへ行こう!!~田んぼにみんなで絵を描こう~

 

今回は、なんと大人21人、子ども20人の総勢41名という大所帯!!

地元の飛渡第一小学校の全校生徒が10数人なので、それよりも多い子どもさんがいらして、とにかく終始賑やかでした!!

 

飛渡地域の魚之田川(うおのたがわ)集落の集会所に集まり、オリエンテーション後、田んぼに向かってしゅっぱ~つ☆

 

 

あいにくの雨模様でしたが、子どもたちの元気には問題なし!

田んぼに到着し、田植えの説明後グループに分かれて田植え開始!!

 

 

十日町のゆるキャラ「ネージュ」の田んぼアートを、みんなで植えました。

 

 

子どもたちも一生懸命苗を植えてくれました!

すぐに飽きちゃうかな~と思っていたんですが、思った以上に集中して植えてくれていたのでびっくり!!

後半には田植え機にも乗せてもらって、超ご機嫌でした!

 

 

夕飯は、十日町市の「ALE beer & pizza」さんの特別ディナー!

 

 

子どもたちの威勢のいい乾杯(エア乾杯笑)で、懇親会もとっても盛り上がりました!

 

 

こんなにたくさんのご家族の方に来ていただくのが初めてだったので、正直どうなるだろう…??と不安な気持ちも大きかったです。

でも、子どもたちが本当に楽しそうに田植えをして、走り回ってくれたのが、本当に良かったなと思います。

参加者の皆様、どうもありがとうございました!! また稲刈りにお越しいただけるのをお待ちしております☆☆

今回の素敵な写真は、参加者の小野さんがとってくださいました。ありがとうございます!

 

ALE beer&pizzaさんのイベントレポート。

 

なお、田んぼへ行こう!!稲刈りの回も、現在仮申込を受付中です。

(田んぼアートの稲刈りではありません)

http://iketani.org/event/inekari2017/

ぜひご興味がある方は、仮申込をよろしくお願いいたします!

 

 

平成29年度総会を開催いたしました2017.06.21

事務局 福島です。

6月17日は、NPO法人地域おこしの理事会・総会でした。

 

5期目となる前年度、NPOは今までにない赤字決算となってしまいました。

農業部門が大きく赤字だったことが大きく、中山間地で農業をするということがいかに大変かということを突きつけられた期となりました。

しかし、池谷集落の農地を守るということは、集落を存続していく上で一番欠かせないことであります。

集落の農家が80歳を超えた現在、NPOが農地の受け皿になることが、集落にとってNPOの大きな存在価値なのです。

正直、条件不利の棚田しかない中山間地域で、稲作だけで収益をあげるのは現実不可能と言っていいことです。

お米を栽培するのに必要なトラクターや田植え機、コンバインといった農業機械や肥料・農薬などにはお金がかかる一方、米価は年々下がっていっています。

いかに農業部門で採算を合わせながら、人件費や活動費を得るためにそれ以外の部門で収益を出し、多くの人から賛同を得て支援してもらうか。

6期目の今期は、大きな勝負の期になります。

 

 

総会では多くの厳しい意見も出されましたが、それはその場にいる人が自分事としてNPO法人の在り方を考えてくださっているからだと感じました。

この難しい局面を前にして、みんなの団結がより強まったように感じる総会でした。

 

総会につづく懇親会も多いに盛り上がり、懇親会がおひらきになった後も村の方の家でディープな会合は続きました。

 

村の方と固く握手をする多田朋孔(ともよし)事務局長。

尋常じゃないメンタル力を持つ多田さんでも、総会前は緊張した空気を発していました。総会が終わってホッとしたのか、いつにもましてお酒と弁舌が進んでおりました笑。

 

メディアにとりあげられることも多く、全国各地から視察や講演をご依頼いただくような組織になりましたが、まだまだ風で飛ばされてしまうような状態です。

気を引き締めて、活動していきたいと思います。

ぜひ多くの皆さんからご支援いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

▼クリック寄付、ご協力よろしくお願いします!

 http://gooddo.jp/gd/group/iketaniiriyama/

▼NPO地域おこしを応援するには、賛助会員にぜひ!

賛助会員

▼池谷の山清水米、加工品の購入はこちら!

 http://shop.iketani.org/

 

飛渡で山菜を楽しみ尽くす会!開催しました2017.06.13

事務局 福島です。
随分時間が空いてしまいましたが、4月29日に「飛渡で山菜を楽しみ尽くす会!」を行いました。
今回は、池谷集落を含む14集落からなる飛渡(とびたり)地区で活動する「食と農を考える飛渡の会」主催、NPO地域おこしはサポートということで、開催しました。

池谷分校に集合し、池谷の山に山菜を採りに出発!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月末、山の奥にはまだ雪が残っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山菜ポイントでは、みなさん一生懸命山菜採り!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上級者になると、崖にへばりついて山菜を見逃しません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが、年季が違います笑

成果は、大収穫!! 採った山菜はお土産に持って帰っていただき、残った分は出荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山菜採りのあとは、お待ちかねの山菜づくしの夕御飯です!

ご飯を作ってくれたのは、飛渡地区の元気なお母ちゃんたち。参加者の人にもお手伝いいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしそ~うな料理ができあがりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理を囲んで、飛渡地区の方々と一緒に交流会を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までの交流イベントでは、池谷集落の方も一緒に農作業をしたり、交流会でお酒を飲んだりしてきましたが、池谷集落の村の方も80歳をこえ、イベントに参加するのが難しい方も増えてきました。

参加者の方も、池谷集落の方との交流を楽しみにしていただいているとは思いますが、最近はこういった事情で村の方に負担のかからない方法でのイベントを模索しています。

 

その流れで、今回の山菜イベントは初めて池谷集落から飛び出して、飛渡のみなさんと一緒に行いました。

飛渡地区は地域のまとまりがとても良く、地域おこしの活動にも積極的で、まだまだ元気な父ちゃん母ちゃんたちが多い場所です。

飛渡のみなさんと交流していただき、参加者の方も大変楽しんでいただけたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息の長い活動をするためには、状況に合わせて年々変化が必要になってくると思います。

関わる人が楽しく無理のなくを前提に、参加者の方に楽しんでいただける企画をこれからも考えていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

 

▼クリック寄付、ご協力よろしくお願いします!

 http://gooddo.jp/gd/group/iketaniiriyama/

 

1 / 1812345...10...最後 »