2月の振り返り 1週目2016.03.02

どうも更新頻度の少ない安藤です。写真を撮っている内容を中心に2月を振り返っていきたいと思います。

2/1(月)
○ちゃらんぽらん
2月のスタートは向かいの轟集落で月曜になると開かれる通称ちゃらんぽらんという組織?隠れ家系居酒屋のような雰囲気の漂う素敵なガレージの中で美味しい お酒や美味しい料理を食べながら愉快なお兄様方と素敵なお話し(素敵なお話し)をしながら夜を過ごしました。今回で2回目でしたが、皆さん魚釣りが趣味 で、釣ってきた新鮮な魚や狩猟肉など普段食べれないような豪華な食材を当たり前の様に出してくれます。そして料理も上手で居酒屋としてやった方がいいので はないかと思いました。ドライバーだったのでお酒は飲めませんでしたが素晴らしい2月のスタートでした。
image001
鮭とば(手作り)
2/2(火)
○雪堀りin入山集落
冬になると除雪車が池谷集落の分校まで来てUターンしてしまう為にその先にある廃村になった入山集落は動物しか足を踏み入れない場所となります。ですが、 代表の山本さんの作業小屋がそこにはあります。そうです。雪堀りをしに行かなければならないのです。かんじきを履いて意気揚々と先陣を切ってフカフカの雪 を踏みながら後続の為に道を作ります。意外と疲れるのです。すぐに山本さんに先頭を譲りました。
image003
後ろに行けば行くほど足場がしっかりしているので進みやすいです。その後はショートカットして山の傾斜を歩いたり雪の落とし穴にハマったりしながら何とか到着しました。
image005
スタートから30分後到着。思ったほどは雪が積もってなかったです。
image007
三人でやったのでサクッと終わりました。

image009
帰りはスイスイ。池谷分校が見えてきてホッとしました。
2/3(水)
○節分
節分しました。実家にいた頃も節分は律儀にやっていた気がしますが、鬼が来たのは久しぶりでした。
image011
鬼も気にせず豆を頬張る赤ちゃんが何とも可愛かったです。
ここだけなのかたまたまなのかはわからないですが、落花生を投げるんですね。
image013
器に入った豆を箸で掴んで皿に移すゲームをやりました。「手が震えてこりゃだめど」という冗談かわからない発言をするじいさん達も流石は素早く掴んでいました。自分も負けないくらい早かったです!!!
image015
何となく数え年の分だけ食べたら少し気持ち悪くなりました。

image017
最後は十日町小唄を歌い踊りました。

image019
夜は夜で池谷集落の津倉さん宅に3人衆で泊まりに行き酔っぱらったテンションのまま部屋中に落花生を撒きました。

image021
まもなく回収しました。
2/4(木)
○天気
池谷集落といえば雪の景色だと思うのですが、晴れの続く日が多くてこの日も雪を溶かすような晴れ模様でした。

image023
2/5(金)
○精米
この日は贈答用の米のパック詰め作業を行いました。米の色彩選別機の調子が悪く、植物の種がはじき切れないことが稀にあるので、手作業でチェックを行いました。

image025

image027

ありました。一袋探してあるかないかという作業をしばらく行いました。改めて機械の偉大さと人間の偉大さを垣間見た気がします。

○実行委員会・里山プロジェクト新年会
この日は市内のオシャレな建物いこてで新年会がありました。
image029

image031

image033

里山プロジェクトの治夫さんの滑らかな口から出てくるエッジの効いた洒落と何とも表現できない笑い声がこだまして独特の雰囲気が流れていました。普 段こうして両団体で揃って飲み会をすることは恐らくないと思うのでこうした機会はこれからも続いて欲しいです。個人的には治夫塾に通うか悩み中です。
2/6(土)
○雪かき道場1日目
1月にも行われた雪かき道場の第2回目が行われました。今回は前回体験交流で池谷にきていただいた新潟市の敬和学園の生徒さんも来たおかげもあり、非常に多い参加者で盛り上がりました。

DSC_1344

まずは講義

image038
初級コースは外に出てかんじきの履き方やスノーダンプの使い方レクチャー、中級は命綱レクチャーに分かれました。

image040
実践。雪が少ないため中級コースの方が下した屋根の雪を初級コースの方が脇に運ぶという形になりました。作業の合間に高校生は素敵な雪だるまを作っていました。
image041
1日目終了!

image044
夜は交流会です。男衆は餃子づくり!

image046
安藤作です。餃子歴3回目にして確実に包む技術がアップしている気がします。それぞれ作り手によっていろんな形があるのも楽しみの一つです。

image048
肝心の交流会序盤の写真を撮り忘れましたが、終盤は雪かき道場かるたで一同盛り上がりました。

image050

交流会後は池谷の3人衆でかくらの五右衛門風呂に!ガールズトークならぬボーイズトークならぬボーズトーク(安藤だけ坊主風)で1時間ほど五右衛門風呂に浸かりながら日本の行く末を語り合いました。正直何を話したか覚えてないです。
image052

真ん中だけ薪が集中していたのか馬場さんは若干の釜茹で状態となりました。

2/7(日)
○雪かき道場2日目
2日目は池谷分校にこの日の為に残しておいた屋根の雪を下す作業とスノーダンプで運ぶ作業を前日と同じ要領で行いました。
image054

皆でやるとあっという間です。
image056

image058
ケガなく無事にイベントを終えることができて良かったと思います。レクチャーなど振興の面で反省点が多くあったので次のイベントに活かしていきたいと思います。

○カバディカバディカバディ
雪かき道場が終わった後、飛渡第一小学校で行われたカバディ教室に行きました。講師は何と十日町市在住で元カバディ日本代表の新井絵理子さんです。とは言 いながらもカバディは聞いたことある程度でどんなスポーツか分かっていませんでした。体験した感想から言うと簡単に言えば鬼ごっこのようなスポーツです が、難しく言えば全く鬼ごっこではないです。参加者が小さい子が多いこともあり細かいルールは省略した部分が多かったので何とも言えませんが、カバディカ バディ(実際は一息のみらしいです)と言い続けながらプレイヤーが敵陣地に侵入し相手プレイヤーに触れて味方陣地に戻ることができればポイントが加算され るという簡単なルールで行いました。上手く説明できないですが、とにかく楽しいスポーツということはわかりました。
image060
大人同士だとタックルや足を掴んだりして相手陣地に戻らせないようにするなどフィジカル要素も重要な感じでした。

 

一週目は以上です。

地域の意識を合わせ続ける難しさ2016.03.02

 

事務局長の多田です。

2月27日に池谷・入山集落の多面的機能支払いの総会を開催しました。

今後5年間で集落の中に統一のライスセンターを作っていく方向で話を進める事になりました。
集落の方からは十日町市地域おこし実行委員会を中心として将来的に集落の農地を引き受けていくという事についての覚悟を問われました。

自分としては常々そういうつもりでやってきており、自分が池谷集落に移り住んでからの6年間で十日町市地域おこし実行委員会をNPO法人化し、スタッフが複数名雇用される体制を作り、NPO法人として農業参入し、NPO法人の名義で農業委員会を通して農地を借り、稲作に必要な機械をそろえ、後継者受入のための住宅「めぶき」を建設し、「めぶき」に去年の9月に馬場君は入居し、次の4月には安藤君が地域おこし協力隊として入居するという事で一貫して十日町市地域おこし実行委員会で集落の農地を引き継いでいくための受け皿になれるように進めてきたわけですが、最近集落外での取り組みが増え(集落の中の事だけやっていても奥さんと子供三人の家族を養っていくための収入が取れないため)、コミュニケーションの頻度が減ったせいか、この辺の考えが伝わりきってなかったようですので再度しっかりと共有しました。

経営者はビジョンを100万回言わなければ従業員に浸透しないと言う話もありますが、地域おこしにおいても大方針については地域の人達に何度も何度も繰り返して伝え続けないといけないんだなあという事を痛感しました。

「もう何度も聞いているよしつこいな」
と言われるぐらいが丁度よいと考えて将来のビジョンや方針については繰り返し伝えていきたいと思いました。

DSC_0769

インターン日記。先週の出来事!!2016.03.01

日を追うごとに時間の流れを速く感じる今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか!?早いものでインターンの期間も残り一週間となりました。

雪まつりが終わり少し気が緩み、いかんいかんと今後について考えはじめる。そんな中で「ギルドハウス」という十日町の津池集落にあるシェアハウスにお邪魔してきました。

 

家の中に村がありました。いろんな考えを持った方々がいて、各々に活動しつつも同じ屋根の下で衣食住を共にする。いろんな面白い人が集まる場所。いろんな可能性に溢れる場所。自分と違う意見の人は敵だと勘違いしているどこかの国の首相と自分のポストのみに執着するその仲間たちの世界とは大違いで何とも多様性に富んだ場所が存在していました。

 

朝目が覚めた時、久しぶりにいつ寝たか記憶を遡るという行為をしてなんだか笑ってしまいました。頭がぐるぐる。そんな状態で雛人形を駅に設置するお手伝いも少しでき、いい時間を過ごせました。

 

写真ありません。すみません。

 

続きまして、雪まつりの慰労会ということで哲也さんから招待いただき、民宿「かくら」でごっつおを鱈腹いただきました。まあもう本当に美味しい。楽しい。嬉しい。幸せに溢れていました。

 

IMG_1576

大勢で食べる御飯は格別です。

IMG_1577

そしてお蕎麦!!めっちゃ美味!!本当にもっと沢山の人に食べていただきたかった。もう少し若者を引き付けるような対策を講じなければなりませんね。何かいいアイデアありませんか!?

最後にひょんなことから参加させていただくことになったリメイク着物のファッションショー。鯨井さん、大塚さんありがとうございました。

  IMG_1582

リメイク着物を手掛ける野口さんと高校生の凛太郎くん

IMG_1584 (2)

会場で会ってびっくり!!一緒にモデルとして参加した福島さんとツーショット!!

普段生活している中では間違いなく着ることができない素晴らしいジャケットを着させて頂きました。関係者の皆さんほんとうにありがとうございました。

「いこて」であった後夜祭にも参加させていただき、地元のとうちゃんの有難い話、農業家のおにいさまの有難い話(下ネタ)など、盛りだくさんの内容でこの日もいい時間を過ごさせていただきました。

IMG_1587

洋風なお料理久しぶりに食べた気がしますね。

帰りに国道から分校まで歩く時間が何とも心地よかったです。

十日町雪まつりにポップコーンを出店してきました!2016.02.24

 

事務局 福島です。

2/19~21「十日町雪まつり」の、コミュニティひろばにて池谷ポップコーンを出店してきました!

コミュニティひろばは、十日町高校のグラウンドをかりて十日町青年会議所が行っています。

 

IMG_4318

 

雪まつり期間中は、市内各地にお客様をおもてなしする「おまつりひろば」ができるのですが、コミュニティひろばはその中でも一番大きい会場。

オープニングセレモニーやものまねショー、戦隊ショーなど催しもたくさんのため、お客様もいっぱいです。

今年は小雪のため、いつもの半分の広さでしたが、それでも広い広い!!

 

広場内には、雪上茶室があったり、

 

IMG_4335

 

これは入口のみですが…。この中に茶室があって、お茶のおもてなしをしてもらえます。

 

子供向けのスノーチューブコーナーがあったりしました。

 

IMG_4334

 

私たちの店舗は、こんな感じ。

 

IMG_4348

 

民宿かくらさんと、テントをシェアして出店しました。

かくらさんは、自慢のそばを提供!

 

19日18~22時、20日9~22時、21日9~15時と、長丁場の三日間でしたが、当番を交代しお祭りを楽しみながら販売することができましたヽ(*´∀`)ノ

 

IMG_4346

 

夜になるとだんだんテンションが(笑)

 

IMG_4329

 

休憩中の安藤くんと、手伝いに来てくれたじろばだでインターンしている水沼さん。

周りのお店においしいもの&お酒があるので、たまりません(笑)

 

IMG_4330

 

かくらさんには、かわいいフォトスポットが登場。

しかもこのそり、かくらのお父さんの手作り!さすが!

 

IMG_4324

 

インターン黒木さんと、お客様のほのぼの空間。

お子様連れが多かったので、チビちゃんが多くひたすら「かわいー!かわいー!」と連呼してました(笑)。

 

最終日の21日はあいにくの雨(雪ではなく!)でしたが、19・20日はなんとか天気も持ちこたえました。

20日の夜には、カーニバル会場であがった花火を見ることができました。

 

IMG_4344

 

今年が初めての出店だったので、課題も多くありましたが、大勢の方にお越しいただき非常に楽しい時間を過ごすことができました。

やっぱりお祭りは、出て楽しむのがいいですね!

お越しいただいた皆さま、どうもありがとうございました!

関係者の皆さま、大変お疲れ様でした!!

 

3月12~13日は、「松代冬の陣」にてポップコーンを出店します。

時間は、12日(土) 12:00~20:30、13日(日)9:30~15:00です。

今後も市内のイベントにはじゃんじゃん出店していきますので、お見かけの際にはぜひお立ち寄りいただけますと幸いです(*´ー`*人)

 

 

インターン日記。先週の出来事!!2016.02.23

先週は雪まつりの準備で忙しく充実した日々を過ごせました。黒木です。

 

僕は民宿「かくら」さんの自家製池谷そばの準備と出店のお手伝いをさせていただきました。

 

雪まつりで池谷のお蕎麦を食べていただいたみなさん本当にありがとうございました。

 

お祭りに出店することなんて初めてのことでとてもいい経験になりました。

 

自分で作ったものを心のこもったものを多くの人に届けたい。多くの人に喜んでもらいたい。その気持ちはすごく大切で、自分の根源にあるんだなと改めて知れたいい機会でした。哲也さんありがとうございました。

 

IMG_1554

雪まつりのために蕎麦作り。少々お手伝いさせていただきました。

IMG_1375

IMG_1556繋ぎのふのりを焦がさないように

IMG_1558

試食。こしがあり、ふのりのとろっとした触感が絶妙でした!

IMG_1566準備に大忙しで初日は全く写真を撮れず。二日目も数枚しか撮れていません。

IMG_1562

二日目にお店の外観に何かインパクトを与えたいと、哲也さんが雪まつりのために作ったそりの上にちえみさんと雪だるまを乗せました。これが、子供たちに大好評で、沢山記念写真を撮っていってくれました。

IMG_1565

哲也さんと雪だるまたち

IMG_1568

この頃山ではPUFFYのLIVEが。こちらの会場は殆ど人がいませんでした。

IMG_1571

最終日はツマリアンバレーに参加しました。生憎の空模様で激しい雨、風、雪に翻弄されながらも楽しめました。結果は二回戦敗退!!

雪まつりで新たにいろんな人と関わることができました。まつり大変ですが、最高ですね。

みなさんありがとうございました。