いけたに盆踊り2018 開催しました!2018.08.23

こんにちは!農作業とイベント開催ブログ担当の森です。

すこーし時間が経ってしまいましたが、8月14日に開催された、いけたに盆踊り2018についてレポートさせていただきます。

2018いけたに盆踊り!

▽当日の朝8時から準備の始まりです

5年ぶりの開催ということもあり、やぐらの組みたて一つを取っても昔の記憶を辿りつつの作業でして、「あ〜!これはここにこうなるんだ」「こっちがこうだから、ここはこうなんじゃないのか!」とか、大の大人たちがワイワイ賑やかに、なぜか笑顔で(笑)おっきな模型作りを楽しみました。

盆踊りに合わせて(?)帰省してくださった村の人の親戚の人たちにという強力助っ人にも手伝っていただきながら、やぐらが組み上がって行きました

午前中の準備はやぐらの組み立てがメインで、一旦解散。完成写真は後ほど披露させていただきます!

 

▽午後からは都会から参加してたくださった方々をお迎えして、再び準備の始まりです
自己紹介では「盆踊りが好きすぎて各地の盆踊り巡りをしているんです〜」というお話も飛び出して、盛り上がりました。

▽太鼓をやぐらにくくりつけているのですけれど、この付け方って大丈夫なのか??と若い移住者だけでは戸惑うこともありましたが・・・

▽無事会場設営終了!どうですか??さまになってるでしょうか??

▽会場設営がひと段落したら、今度は盆踊りの練習です。
盆踊りにも各地で様々な特徴があるということを今回企画させていただいて初めて知ったのですが汗汗、よいやーさ♪ よーいやさ♪と太鼓と盆踊音頭に合わせて踊るのがこの周辺の風習なのです。

私、この時、『踊ると自然と笑顔になる』という法則を見出しました(笑)

みなさん踊りも完璧!(?)となったところで、今度はみんなで豪華屋台の準備♪

▽釜炊ききご飯記録映像科で記録映像係による記録映像撮影が行われている的な風景です

釜炊きご飯炊飯班により炊き上げられたご飯で、山清水米塩&ゴマおにぎり作りを村のお母さんたちと一緒に!

三椿さんちのたこ焼き!提供ありがとうございます!!

なんと?!写真を撮り忘れていて掲載できませんが・・他にも ジビエ串焼き、焼き鳥、ポップコーン、妻有ビール、ソフトドリンク などが飲み放題食べ放題の大盤振る舞いでした

 

▽こちらは街灯の少ない集落の道を幻想的に照らしてくれたカップキャンドルを作成しているところです
こちらも残念ながら写真がないのです・・・汗  夜の風景はとても綺麗だったのだろうなと想像しています。

 

▽さて!準備も万端整い、いよいよ開幕です。近隣から池谷にゆかりのある方々が続々と集まってきてくださり、賑やかになってきたところで、
集落長の新屋敷さんから開会の挨拶をいただき、盆踊りスタート〜!
気がつくとスタッフもみんな浴衣に着替えていますね〜。夏の夜に浴衣で盆踊りって、なんていうか、いいですね〜

ちなみに余計な情報ですが、不肖筆者の私(森)はこれまでの人生で物心付いてから以降は浴衣を着たことがありませんでした。ですからこの日浴衣で踊るのを楽しみにしていましたが、諸事情あり浴衣が着られませんでした・・涙

80過ぎのじいちゃんも、ママに抱っこをせがむお年頃のお嬢さんも、みんな輪になって踊るのが盆踊りなのですよね〜
なんだか、この絵、とてもいいですね〜

  

あたりがまだ薄明かりの頃に始まりましたが、だんだんと夜も更けていき、太鼓のリズムも音頭取りの歌声も会場のボルテージも最高潮です♪ 

いいですね〜(3回目)

不肖筆者の私(森)も音頭取りで歌声を披露させていただきました!声は写真に記録できませんので、幸い(?)にもお聞かせすることはできませんが!

 

▽散々踊って少し疲れてきたところで、移住5年目(でしたよね?確か)馬場さんのフルート?!
ソロで大勢の前で演奏してくれるなんて、ちょっとレアな絵が撮れたと思っています(笑)
ありがとうございます!!

▽池谷出身敏明さんとパートナー春川さんのデュオ 和-SABI さんによる生ライブ〜♬
アンコールにも応えていただき、非常に盛り上がりました〜!ありがとうございました!!

▽不肖筆者の私(森)(花火師)(三たび登場)による花火打ち上げ
長岡を超えたぞ!(?)とお褒めいただきました

▽大盛り上がりの締めは十日町小唄をみんなで踊って閉会に向かいました。
名残惜しいとあちこちで声が上がる中、盛会のうちに中締めということになりました。

この後じつは、はみなさんが帰った頃を見計らうように、大雨&雷鳴の轟く大荒れの天候に見舞われる事態になりました。片付け作業は雨の中急いで行うことになったのですが、本当になんとか盆踊り開催中は天候が持ってくれまして、助かったね〜と、スタッフ一同安堵に胸をなでおろしたのでありました。

ともあれ、たくさんの方にお越しいただきありがとございました!

また次回のお越しをこころよりお待ちいたしております!!

 

 

平成30年度総会を開催しました2018.06.29

こんにちは!イベントなど開催報告担当の森です。

 

6月16日にNPO法人地域おこしの理事会、総会を開催しました。

 

 

 

昨年の総会では農業部門の大幅赤字による赤字決算など、NPOの運営そのものに不安を感じさせてしまうような報告をせざるを得ませんでした。

しかし、それを受けて昨年度は業務改善を行い、最終的な決算が黒字となったことを先日の総会では報告することができました。

また、数年越しの計画となっているライスセンターの建設に向けて、資金調達の方法についても説明を行いました。池谷入山の農地集約に向けて、我々集落の次の担い手が農地を守っていく上で必要不可欠な施設であるため、なんとか今期中の着工、来期からの本格稼働を目指しています。

 

 

総会の後は恒例の懇親会です!!今回は初めて飲み会の司会進行をさせていただきました

 

おひらきになった後も話が終わらず、なかなか帰ろうとしないのは池谷あるあるです▽

ともあれ、NPOの存在意義の一つでもある
条件が不利な中山間地域の農地を受け継ぐ受け皿として機能する。という、

この避けては通れない課題に対して、組織として一定の結果を出すことができたのではないかと安堵しています。

集落の農家が80歳を超えて、今後ますます引き受けなければならない農地が増えていくことになるなど、今がまさに集落存続のための重要な過渡期と言えます。

でもきっと、今年一年が勝負の年となるということで、毎年毎年今年一年がっ!と言いながら毎年生きていくことになるのだな。と思いつつ頑張っていきます。

 

BBQ in いけたに 開催しました!2018.06.18

こんにちは!農作業担当&イベント開催報告担当の森です

4月から毎月開催していますBBQinいけたにですが、6月9日に第三回目の開催をしました!

BBQ in いけたに(4/21、5/12、6/9、7/7)

      △今回もたくさんの参加者の皆様で盛り上がりました!

しかしこのポーズ、どこかで見覚えが・・

 

そして今回も初級バーベキューマスターの私は焼き焼き係です。

にも関わらず、BBQなのに肉の写真を撮り忘れるという失態をおかしました汗

そして写真はブレブレです汗汗▽ 

ビールサーバーで今話題の妻有ビール飲み放題!そしてジビエ食べ放題!そんな幸せな時間を過ごしました

 

 

▽今回はBBQ終了後農作業体験付きです

さつまいもの苗の植え付け!

みんなでやるとあっという間ですね!

わきあいあいと楽しく作業できました

 

 

次回は7月7日に開催します!奮ってご参加ください

 

ブナ林ウォーキング JA十日町女性部の方々が50名ほどいらっしゃいました!  2018.06.18

こんにちは!農作業とイベント開催報告担当の森です。

池谷には素晴らしいブナ林があります!もしかしたら知らないと言う方もいらっしゃるのでは??
みなさん池谷のブナ林にいらっしゃったことはありますか??

そんな知る人ぞ知るブナ林に目をつけていただき、JA十日町女性部の方々が恒例のトレッキングイベント会場に池谷を選んでやって来てくださいました。参加人数はなんと総勢50名ほど!池谷の瞬間人口密度が5倍(?)くらいに膨れ上がりました。

 

▽池谷集落からブナ林までの道のりはちょうどいいトレッキングコースになっていて、6月のちょうど良い天候の中、歩いて行くのはとても気持ちが良かったです

▽途中にはこんな見晴らしのいい場所もあったりします

▽多田事務局長によるトランペットの独奏会でみんなで合唱をしたり、実は整体師の私のレクチャーで経絡調整体操なんていうこともさせていただきましたが、そちらは写真が、ありません(泣)

 

ブナ林トレッキング、おすすめです!

田んぼへ行こう!!~田植え編~ に参加しました2018.06.08

 

田んぼへ行こう!!田植え編の参加者から、感想をいただきました!

 

最高の田植え日和!

初夏のような強い日差しと抜けるような青空のもと、
『みんなの棚田』の田植えに参加させていただきました。

山の木々の深い緑、水面に揺れる太陽の光、吹き抜ける風のにおい、
その中を元気に走り回る子供たちの声。

おだやかに流れる時間とともに身も心もリフレッシュ。
こんな心地よさと充実感は、東京の日常でなかなか味わえないものでした。

この日は家族連れの参加者も多く、みんなワイワイ楽しそうに田んぼの中に足を踏み入れてゆきます。
少しずつ少しずつ小さな苗が並んでゆく田んぼを眺め、みんなの顔にあふれる達成感!

世代を越えて受け継がれてゆくべき風景って、きっとこんななのかもなあ…

みんなの手によって植えられたひとつひとつの苗が、秋に豊かな穂を実らせるように
そして池谷集落のこのステキな取り組みが、やがて大きな実を結ぶように

『みんなの棚田』の名前に込められた大切な思いと強い意志をあらためて噛みしめつつ、
その輪にほんの少しだけでも関われていることに喜びを感じる幸せな週末。

本当に楽しい1日を、ありがとうございました!
故郷みたいな池谷に、また帰ってきますね。

 

3 / 2412345...1020...最後 »