お米通信 No.152(2019年9月号)2020.02.20

毎月、商品をご購入いただいたお客様に、商品と一緒にお届けしている「お米通信」。

ブログでもご紹介しています。昨年を振り返る形になりますが9月のお米通信をお楽しみくださいませ…

8月、家にも職場(池谷分校)にもエアコンの無い私は「やはりエアコンの無い生活は限界かも」と思いましたが、それも1週間~10日程で、お盆に関西に帰省をして戻ってきた時には朝・晩は涼しくなって「やれやれ今年もなんとか夏を乗り越えた」と思っていました。が、そんなに甘くはなかったようで、本日(9/6)はまた夏の暑さが戻ってきたので、一旦涼しいのに慣れた身体にかなり堪えています。

 

 8月最終週の土日は十日町市内の色んな所でお祭りが行われました。池谷集落では、8/24朝6時から神社の前を草刈りし、御祭禮の提灯をつるして飾りつけをしています。翌日の日曜の午後に片付けをしてから、神社の中で集落の人達が集まってお酒や子供達はジュースを飲みます。今年は少し人数が少なかったのですが、和やかに楽しい時間でした。

 

9/6から9/12まで武蔵大学の学生さんが20名、ボランティアに来てくださっています。池谷分校がまた賑やかになります。農作業や屋内での作業を色々お手伝いいただく予定です。9/9の精米作業も精鋭3名がお手伝いくださいます。何人かずつに分かれて色んな作業をしていただくので、作業によって当たりはずれ?があるかと思いますが、無理せず怪我のないよう過ごしていただければと思います。

 

毎年のことですが、この時期になるとそわそわして気持ちが落ち着かなくなります。あと10日ほどすると稲刈りが始まる為、あちこちで稲刈りやその後の乾燥・籾摺りの準備をしていて私も新米の予約受付や米の検査の準備、精米・出荷の準備に追われます。稲刈りの時期に雨ばかり降ると田んぼが柔らかくなり、コンバインも人も脚が埋まって作業が大変になります。基本的に雨の日は稲刈りをしないので、雨の日が続くとヤキモキします。今年は順調に稲刈りが進んで無事に美味しい新米をお届け出来ることを祈るばかりです。新米の予約はまだまだ承り中で、9月20日まで早期予約キャンペーン(お米の代金5%割引)中です。何卒よろしくお願い致します。

 

10/5は弊団体の稲刈りイベント、10/12はJTBさんの「旅いく」というプログラムで親子で稲刈りの体験をしていただくイベントを予定しています。私たちが育てた稲と池谷・入山の山あいっぷり(?)を是非見に来てください。そして一緒に稲刈りなどの作業をすれば山清水米が更に美味しく感じられるかもしれません。今年も怒涛の1ヶ月が始まります。健康や安全に気を付けて皆で頑張ります。(多田 美紀)

        稲の様子9/2        雨で畔が崩れてしまいました    お祭りの様子

 

 

 

 

山清水米の購入はこちらから!

http://shop.iketani.org/